入院費用 平均

入院費用の平均は?

入院費用の平均はどのくらいなのか?

 

病院、病気の種類、治療法、そして入院日数、手術の有無、緊急度などでもだいぶ費用に開きがあると思いますが、一応の日額入院費用は、15,000円〜16,000円というデータが出ているそうです。

 

病室

 

個人的には、この金額は高いと思います。差額ベッド代やら何やら抑えるところを徹底的に抑えれば1日5000円(自己負担3割適用)ぐらいで済むのではないでしょうか?

 

また、現在は、高額医療費制度をはじめとした公的な医療制度が整っています。私が保険の無料診断を受けた際、入院費用日額5千円でも良いと言われました。⇒ 保険の無料相談を受けてみました。

 

高額医療費制度

 

1か月の医療費が約8万円以上掛かった場合、支払ったお金が戻ってきます。例えば、20万円自己負担で医療費を支払った場合、約12万円が戻ってきます。

 

入院前に高額医療の手続きをとっていれば、病院の窓口では自己負担限度額の約8万円だけ支払えばOKです。お金に余裕がない人は、前もって手続きをしていたほうがいいでしょう。手続き先は、加入している保険の種類で違います。国保なら市区町村の国保担当窓口で申請します。

 

高額医療費の正式な計算方法
(1か月の医療費の自己負担額)

 

8万100円+(医療費総額−26万7千円)×1%

 

入院費用は、3割負担以外のところで結構、お金がかかるものです。
その点をカバーするのが民間の医療保険だったりします。


入院費用の相場 入院費用の内容 生命保険の見直し 生命保険の相談窓口 私の保険相談の結果