就職時の生命保険見直し

就職時の生命保険見直し

新社会人になった事で、はじめて生命保険に加入する人も多いです。就職したときに生命保険に加入する場合、どのような内容の保険に入るのがベストなのか?

 

新社会人の必要な生命保険は?

 

  • 死亡時の葬式代+α
  • 病気・怪我のための医療保険

 

これだけで十分です。

 

男女とも自分が亡くなった時に両親に負担をさせないための死亡保障(300万円〜500万円)と病気や怪我をした際の医療保険(入院日額5,000円〜10,000円+手術保障)があれば事足ります。

 

もっと手厚い保障にしておきたい場合は、がん保険も若いうちに加入していたほうが保険料が安く済みます。身内に、癌を患った人がいれば、加入しておくといいと思います。

 

保険相談

 

私もFP(ファイナンシャルプランナー)に相談した際、終身保険、医療保険、がん保険の組み合わせが一番いいかなと思いました。終身保険は、65歳までの死亡保障付きで、65歳を過ぎると生前でも掛け金以上の終身保障を受け取れるお得な保険もあります。又、保険の種類によって生命保険会社をかえてみるのもいいようです。詳しくは私の保険相談内容をご覧になって下さい。⇒ 生命保険相談の体験談


入院費用の相場 入院費用の内容 生命保険の見直し 生命保険の相談窓口 私の保険相談の結果